医師転職関連情報

二重整形アフターフォロー

二重整形を受けた後でも何かまぶたが重い感じがするという人もいます。

まぶたに脂肪が多い人はその様に感じる事もあるようです。

また、まれに二重整形を行ってもまぶたが上に乗っかってしまうという場合もあるようです。

もしくは、加齢の影響で皮膚がたるんで、まぶたが二重の上に乗ってしまう事もあるようです。そんな時には、まぶたをすっきりさせるための手術というのがあります。

まぶたがすっきりとして、二重がはっきりとするでしょう。また、若々しい目元になれるでしょう。

奥二重の人も二重整形で魅力的な目元になれます

最近は親子や友達同士で、気軽に整形を受けることが増えています。二重整形は、数ある整形手術の中でも最もポピュラーなもので、この手術を受けるハードルというのは下がっています。

一重の人だけでなく、奥二重でなんとなくまぶたが腫れぼったいと感じている人も、二重整形を受けることで、パッチリとした目元になれます。

奥二重は、二重まぶたには変わりありませんが、二重の線の入り方によってなるもので、手術ではその線の位置を変えることが出来ます。キレイな二重まぶたになることで、メイクもしやすくなり、日々のオシャレも楽しくなるでしょう。

手軽にできる二重まぶたにする二重整形

とくに女性は目の大きさが気になるものです。くっきり二重はみんなの憧れです。ここ最近は美容整形などで手軽に二重整形をすることができるようになりました。ただやはり二重整形にする手術はうまくいけばいいですが、リスクもあります。

整形といえば、お金もかかり、手術後はしばらく目元が腫れたりする方もいらっしゃいます。手術と言っても、メスを使うものと、メスを使わずに短時間で二重まぶたにすることができる埋没法というものもあります。

また手術以外で二重まぶたにできる方法もあります。ドラッグストアなどで手軽に手に入るアイプチなどで二重にする方法もあるので、しっかり考えたうえで自分に一番合う方法で二重にするのがベストです。

美容整形の二重整形後のシャワーについて

二重整形後に多く聞かれるのが、いつからシャワーを浴びて良いのかという点です。

二重まぶたにメスを入れない二重整形であれば、比較的早くから浴びても問題ありません。二重まぶたを切らずに手術する埋没法では、腫れが少ないので美容整形後1~2日は様子を見ることをおすすめします。2日が過ぎると血行もだいぶ良くなり、腫れが弱くなるので安全にシャワーを浴びることができます。ただ、熱い湯船に浸かるのは最低でも1週間は待った方が無難です。

大阪の美容外科クリニックではメスを入れない二重整形が主流のため、基本的には1~2日から浴びることができるでしょう。

二重整形を検討中のあなたへ

目の整形は美容整形業界の代名詞といえます。特に人気があるのは二重整形。気軽に行えるプチ整形から、永久的に二重を維持する整形法まで、様々な手法の整形術が存在しています。これに加えて各クリニックによるオリジナルメニューや、他の整形と組み合わせたコースプランなども充実しています。

まぶたを切開した場合は身体への負担も大きく、仕上がりまでに1ヶ月以上かかると言われています。クリニックによるアフターケアもとても大切ですね。もちろん医師の実力や料金プランも重要ですので、施術を検討している方は時間を惜しまず情報収集を行いましょう。

二重整形(美容整形)についてのお役立ち情報

簡単に、そして低価格で行うことができる二重整形は美容整形の中でも人気があります。技術も発達し、約二日間で腫れがほとんど目立たなくなり、目をつぶった時に他人から見てもわかりづらくすることも可能になりました。そのような理由もあり、人気が上昇しています。

料金は医院にもよりますが、1番安い価格が1万円を切っているところが多いのも魅力の一つです。整形はお金がかかるイメージがどうしてもありますが、二重まぶたにするだけならこれだけ安く済みます。 利用者が多く、またそれにより症例も多いことから、初めての方でも安心して利用できます。

二重整形・二重まぶたについての記事