医師転職関連情報

二重整形

二重整形でメスを使わない方法ってあるの?

美容整形といいますと、メスを使う痛いものというイメージをお持ちの方も多いかも知れません。今とても人気がある二重整形に関しては、メスを使わないでも二重まぶたにする方法ってあるの?という方におすすめなのが、埋没法です。

二重整形は、埋没法と切開法と大きく分けて2つありますが、埋没法はまぶたを糸で数か所とめてラインをつくるものです。ダウンタイムも短く、抜糸の必要もありませんので、気軽に受けることができると好評です。

二重整形後の持続に関しては永久的なものではありませんが、まぶたの脂肪吸引などもすることで、さらに効果を長続きさせることができます。

二重整形

一重まぶたを二重まぶたにする二重整形

一重まぶたがコンプレックスなのであれば、考えておいて損がないのが、二重まぶたにする為の二重整形の施術です。現在は、手軽に二重を作る事ができるアイテムも販売されていますが、のりやテープでまぶたを固定すると、まぶたに負担をかけ、まぶたが伸びてしまう原因となる事があります。

それに対して、二重整形は、まぶたへの負担から皮膚が伸びてしまうという事は少なく、とても自然に綺麗な二重を手に入れる事ができます。プチ整形と呼ばれる埋没法を利用すれば、施術は10分から15分程度、料金も10万円以下と、手軽に理想の二重を手に入れる事ができるようになっています。

美容整形の二重整形にかかる費用相場について

自分の顔にコンプレックスがあって、長年悩んでいるということもあるかもしれません。目や鼻、口や骨格など、自分の満足のいくような顔を目指したいと言う人もいるものです。本当に自分の顔を少しでも変えたいと思う人では美容整形を受けることを検討することでしょう。そこで二重まぶたにすることでイメージが大きく変わる二重整形をするのなら、どの程度の費用がかかるものでしょうか。

手術をする美容整形によっても違うのですが、医療用の糸を埋め込むことによって二重まぶたにする二重整形埋没法の相場としては8万円くらい、まぶたの一部を切開して二重にする部分切開法では25万円くらい、まぶたの二重に沿って切開をする全切開法では28万円くらい、眼瞼下垂修正手術では50万円以上もするといわれています。

大阪で二重整形をするのなら、安心、安全で信頼のできるところにするといいでしょう。

美容整形の二重整形方法「目頭切開」

大阪では様々な美容整形が行われていますが、二重まぶたを作る二重整形は特に人気の高い施術です。

そして二重整形で二重のラインを作っただけでは理想の目元にならないという場合もありますが、目頭切開も同時に行うことで、より目が大きくなる、目と目の感覚が狭くなるという効果が期待できます。

蒙古襞が張っている人は目の一部が隠れてしまうため目が小さく見えてしまう傾向にありますが、それを取り除くことで隠れていた部分が表に出てきますので、より大きな目にすることができます。より目鼻立ちのはっきりとした外見に仕上げたい場合にもおすすめの二重整形施術です。

美容整形の二重整形方法「埋没法」について

理想の二重まぶたを手に入れるために、大阪で受けられる美容整形の中でも非常に高い人気を誇るのが埋没法と呼ばれる二重整形でしょう。

二重整形の埋没法とは、まぶたに糸を埋め込み、その糸が引っ張られることで二重まぶたを作ることができます。手術に要する時間も短く、基本的に十分から二十分くらいで終わると言われています。糸を二か所で止めて行なう方法の場合、比較的腫れが少なくて済むと言えるでしょう。できるだけ早く腫れが引くようにするためには、手術当日はできるだけ安静にして、血流を良くしないようにすることができるでしょう。

二重整形の種類と特徴

二重整形には埋没法と切開法の2種類があります。埋没法は、まぶたに特殊な糸を埋め込みことで、二重を作ります。切らずに短時間で手術が終わり、術後に元に戻すことも可能なため、プチ整形として人気を博しています。

切開法では文字通りまぶたを切開して二重を作ります。埋没法と違って輪郭のはっきりとした二重を永久的に維持することが可能で、一重まぶたに強いコンプレックスを感じている方に選ばれています。また、切開法には患者の個性に応じた様々な手法があります。まぶたの薄い方には部分切開、厚い方には全切開、目の形や顔の印象に合わせて、目頭や目尻など切開する場所を変えたりします。

二重整形・二重まぶたについての記事