医師転職関連情報

医師転職エージェント

最近では医師転職エージェントという言葉とよく見かけます。電車の中つり広告やテレビ、ラジオなどでも取り上げられるようになってきました。こちらは自分の転職のお手伝いをしてくれる会社という風に考えていれば間違いないでしょう。

自分が希望する医師転職に合った条件の求人を探してきてくれ、面接などの交渉をしてくれます。また転職そのものについての相談にものってくれるので、現在自分がどのように進めていったらいいかわからないと思っている方には、とても助けになってくれる存在ではないでしょうか?またエントリーシートのチェックや、面接の練習などにも付き合ってくれますので、そういったことに不安がある人も安心です。

スキルアップ転職なら医師転職サイトの利用がお勧め

将来を考えてスキルアップを志す医師は多く、自分の目的に合った環境への転職を希望する方もいらっしゃいます。ですが求人情報からは医療機関の実情がなかなか見えません。

例えば「循環器系に力を入れています」などの記載があったとしても、病床数の多さに力を入れているのか、最新治療法への取り組みに力を入れているのか、実際に面談してみないと分からないものです。しかし、大抵の医師は激務なので、十分な転職活動の時間を取ることは難しいです。

そこで医師転職サイトを利用すると、担当のスタッフが医師の要件にマッチした求人情報を探してくれるのです。要望が明確な転職は早期決定する傾向にあるのでお勧めです。

なぜ医師転職を希望するのか

医師転職を希望する人はどういった理由をもっているのでしょうか?もっとも多いのが家庭や・生活状況によるものです。また、続いて多いのが大学病院や医局を離れるためというものです。この理由に関しては医師ならではの理由となります。

また、医師は激務であるため、仕事の負荷を減らすことを目的に転職する人も少なくありません。さらに、待遇やステップアップを目的としている人もいるなど、一般企業で転職を行う人と転職理由が似ている部分もあります。転職先としては、別の病院に行く人もいれば、中には自分で病院を開業する人もいて、医師の働き方も多岐に渡っています。

医師転職をするならネットを活用しましょう

医師転職をする医師はとても多く、年間で数万人という医師が転職をしています。そんな医師達が利用しているのがネットです。ネットでは、転職斡旋専用のサイトが立ち上がり、多くの病院やクリニックが求人を出しています。医師はサイトを通じ、一度にたくさんの病院やクリニックを閲覧することが出来るので、選択肢がとても多くなります。

ネットの方が紙媒体よりも情報量が多いため、いざ働き始めてからのミスマッチに悩まされることも少なくなります。病院やクリニック側には、メリットが大きく、一度掲載すればたくさんの医師に閲覧してもらうことが出来るので、一人でも多くの医師を確保しやすくなっています。

医師転職の希望増加、いつする?

どんな職業であれ、転職を希望するようになったら、どのタイミングでするかということに頭を悩ませる人が少なくありません。どうしても現在の職場や仕事内容、人間関係に嫌気がさし、すぐにでも辞めたい場合もあります。しかしながらそうすると、引き継ぎがうまくいかずに後に残った人に迷惑をかけてしまいます。

退職希望日の何ヵ月か前に申し出ないと、退職金が出ないこともあります。医師転職の場合は、職場環境や診療科にもよりますが、担当する患者がいます。自分が退職して担当医師が変わっても、治療に支障がないようにしなければなりません。

医師転職をよりスムーズに

常勤医師が転職を希望する上でネックになるのが、医師転職活動です。オンコールがあれば、大事な打ち合わせも叶わないこともあり、転職活動の時間の確保も厳しいのが現状です。そのような医師のためにつくられたのが医師求人サイトです。

ちょっと空いた時間に、自分の希望する条件を入力するだけで、それに該当する求人先のデーターが一度に確認することができます。このような専門サイトには、公立病院に限定したものや、アルバイトを専門に扱うエージェント会社など、独自のルートで紹介しているものもあります。さらにこれらの企業には担当者が医師にかわって、医療機関への質問や交渉などもおこなってくれます。

医師転職についての記事